新着情報を掲載します。

SSM手法とは

S(ショック)S(ストレス)M(メタ認知)手法とは、ssm_chart「ショックとストレス、そしてメタ認知が人を行動変容に導く」の考えのもと、適切なショックとストレスを受講者に与えることにより、受講者自身に学習の必要性を認識させると共に、客観的に自己の現状(能力・スキル・知識・etc.)見つめる機会を提供します。自分以外の者が用意した「教育」(研修プログラム)を受けさせるのではなく、参加者自身が自分自身には何が不足しており、何が必要かを明確に認識させ、自らが能動的に学ぶ「学習」を促進させる人材開発手法です。